Page : 2

一人の眼鏡人として悩ましい、眼鏡選び

一人の眼鏡人として悩ましい、眼鏡選び

以前は、FACTORY900というかなりイカツイ眼鏡を掛けてましたが、うっかりと落としてしまいフレームを割ってしまいました。 FACTORY900 https://www.factory900.jp/ その後はJINSの眼鏡で2本ほど凌いで...

JBLのBluetoothスピーカー「FLIP4」を買ったら、想像以上にいい音だった

JBLのBluetoothスピーカー「FLIP4」を買ったら、想像以上にいい音だった

AmazonでJBLのBluetoothスピーカー「FLIP4」が10%OFF プライム限定キャンペーンをやっていたので購入してみました。カラーはブラック/グレー/スクワッド/ティール/ブルー/ホワイト/レッドの7色から選べたのですが、持ち...

Illustrator CC 2018 「プロパティ」パネルの表示

Illustrator CC 2018 「プロパティ」パネルの表示

Illustrator CC 2018で追加された新しい「プロパティ」パネルですが、使い勝手など試してみました。選択しているオブジェクト毎に表示が切り替わるのはこれまでの「コントロール」パネルと同様です。 選択しているオブジェクトによっての...

Photoshopを使ってムービーのフレームを静止画として保存する

Photoshopを使ってムービーのフレームを静止画として保存する

知り合いのカメラマンの方から連絡があり、動画から静止画を抽出したいのだけどとのことだったので、方法を記録しておきます。 Photoshop CS6からはムービーファイルの編集ができるようになりました。正確にはCCになってやっと実用的になった...

Illustrator CC 2018 「パペットワープツール」

Illustrator CC 2018 「パペットワープツール」

パペットワープツール AfterEffects、Photoshopに続いてIllustratorにも「パペットワープツール」が搭載されましたね。AfterEffectsやPhotoshopと違いベクタデータへのパペットワープツールの使い心地...

完全独立型のワイヤレスイヤホン「B&O Beoplay E8」を使い始めたのでレビュー

完全独立型のワイヤレスイヤホン「B&O Beoplay E8」を使い始めたのでレビュー

BOSEから完全独立型のワイヤレスイヤホン「Bose SoundSport Free wireless headphones」が発売されたことを知り、店頭に見に行ったところ想像以上に大きくて躊躇して帰ってきました。ただフィット感は良く、軽い...

ストロボ撮影に使えるアクセサリーをレビュー

ストロボ撮影に使えるアクセサリーをレビュー

GODOXのストロボ「WITSTRO AD360Ⅱ」と「TT600」を手に入れたので、これからストロボライティングの勉強をしていきたいと思います。これまではストロボを避けてきたので、さてどうなるでしょうか。仕事じゃないので楽しみながら、失敗...

クリップオンよりも高出力な「GODOX WITSTRO AD360Ⅱ」

クリップオンよりも高出力な「GODOX WITSTRO AD360Ⅱ」

またまた中国メーカーですが、GODOXのストロボを購入しました。クリップオンとモノブロックの中間みたいなストロボです。一足早く購入した「TT600」と合わせて「X1」でワイヤレス多灯ストロボ撮影が可能になります。 主な仕様は ガイドナンバー...

格安ストロボ Godox TT600とワイヤレストリガーX1でオフカメラライティング

格安ストロボ Godox TT600とワイヤレストリガーX1でオフカメラライティング

電動ドリーに続いて、また中国メーカーGodox。 SONY α7Ⅱ用のストロボをどうしようかと思い、最初はニッシンのi700A(ストロボ)とAir 1(ワイヤレストリガー)にしようかと思ってたのですが、ProfotoがA1を発表しSONY用...

Andoerの格安電動ドリーを使ったドリー撮影

Andoerの格安電動ドリーを使ったドリー撮影

本当はEdelkroneの「SurfaceONE」が欲しいところですが、10分の1程度の価格で手に入るAndoerという中国メーカーの電動ドリーをAmazonで購入してみました。 電池はCR2を使用するのですが、入れる向きによって車輪の回転...

Return Top