jittodesign blog

デザインやグラフィックソフト、カメラなどに関するブログです。

お手頃なスマホ用ジンバルDJI OM 4 SE

約2分

5年ぶりにスマホ用ジンバルを買ってみた。前回と同様DJI製で第4世代なのだろうかOM 4 SEという名前になっていた。最新はOM 5という製品も販売されていて、最初はそれが目当てでビックカメラ店頭で実機を触ったのだが手持ちでのグリップが悪すぎるのと、下方向にほとんど向いてくれないので全モデルのOM 4 SEを選ぶことにしました。

装着はスマートフォンに予めクランプ(磁気スマートフォンクランプ)を取り付けておき磁力(磁気リンクホルダー)でOM 4にくっ付く仕様になっているのですが、スマートフォンにクランプを付けっぱなしにすることはないので、以前の挟むタイプの方が良いのではないかと思う。更にこのクランプが硬いので装着・着脱に手間取ってしまう。

ActiveTrackは画面内の被写体をドラッグしてしていすることで追尾してくれる機能で、DJI RSC2にも搭載されている便利な機能です。最新のOM 5ではこのActiveTrackの精度があたっているようです。

その他、ストーリーモードやDynamicZoomなどのお手軽な動画機能やジェスチャー操作があったり、ハイパーラプスやモーションラプス、タイムラプス動画が簡単に撮れる機能があります。

操作系ではスピンモードやスローモーション、パノラマ機能などがあり、動画にアクセントを入れたいときやパノラマ撮影が簡単に撮れるようになっています。

OM 4 SEも持ち歩くには十分軽量ですし駆動時間はOM 5の2倍以上保ち、値段も安価なので、最新のActiveTrackが必要でなければオススメできるのではないかと思います。

Pocket
LINEで送る

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE