ガジェット

【Podea】ヒノキシートの切断加工

【Podea】ヒノキシートの切断加工

Podea-01が届いてからすぐのテストでヒノキシートへのレーザー彫刻テストをしていましたが、今回は、ヒノキシートに切断加工をテストしました。

【Podea】Podea-01で初めてレーザー彫刻加工しました。
http://jittodesign.org/podea-2-7452/

ヒノキシートはほぼ名刺サイズなので、Illustratorでレーザー彫刻箇所のパスと切断加工箇所のパスを作ります。彫刻加工はブラック、切断加工はレッドで線幅0.25ptとしました。

Adobe Illustrator CC 2015ScreenSnapz001

Podeaでは、切断加工とレーザー彫刻加工は別々におこないます。切断は切れないと困るので、繰り返しを3回にしました。

Parallels DesktopScreenSnapz006

レーザー彫刻部分はちょうど良い感じですが、切断加工はけっこう焦げてしまいました。

02

しかし、裏側はハニカム構造のテーブルのおかげで焦げが広がってません。ハニカム構造でなかったら、切断した周囲に焦げが広がってると思います。

03

名刺をレーザー彫刻と切断加工で大量生産するには時間が掛かりますが、良いデザインが思いついたらまたやってみたいと思います。

04

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top