jittodesign blog

デザインやグラフィックソフト、カメラなどに関するブログです。

1年間無料のRukuten UN-LIMITをiPhoneで運用始めました

約 6 分

楽天モバイル UN-LIMIT

先着300万人を対象に1年間無料となっているRakuten UN-LIMITを契約してみました。
現在使っているiPhone XSはUQモバイルからワイモバイルに乗り換えたばかり。ちなみにiPhoneもSEからXSに乗り換えたばかりです。

Rakuten UN-LIMITですがサービスエリアがまだまだ狭く、エリア外ではau回線を使うことになります。その場合は月々5GBまでの容量制限です。5GBを超えると最大1Mbpsに制限が掛かります。
iPhoneでは使えないとの情報が多いですが、使えてる人もいるらしいので申し込んでみました。どうせ無料ですから。
事務手数料が3,300円掛かりますが、それも初回アクティベーションが上手くいけば、全額ポイント還元されます。その他にもキャンペーンでお得になっております。ただし、オンライン契約での3,000ポイントや事務手数料分3,300円分ポイント還元は「Rakuten Link」アプリでの登録とSNS認証を完了させる必要があります。この「Rakuten Link」アプリはAndroid版のみでiOS版はリリースされていません。

SIMの到着

4月8日からUN-LIMITのサービスが開始されました。早速、Rakuten UN-LIMITEのSIMが到着ました。SIMサイズを指定していなかったような気がして不安だったのですが、1つのSIMで各サイズに対応できるのは素晴らしい。

いきなりiPhone XSで繋げてみる

まずはいきなりiPhone XSにSIMを差し込んでみます。APNの設定が必要かと思っていたのですが、何もしなくてもデータ通信が出来ています。

繋がらなかったら、APNの設定を手動でしてみるといいかもしれません。

  1. iPhoneにSIMを差し込む
  2. 設定>モバイル通信>モバイル通信ネットワーク APNの設定で、「rakuten.jp」に設定

データ通信ができるようになれば、テザリングも可能になってると思います。

もし繋がらなかったら、楽天モバイルのサイトからmy楽天モバイルにログインして、状況が出荷準備中になっていたらもう少し時間をおくといいかもしれません。

このままでも運用できないわけではありませんが、オンライン契約での3,000ポイントプレゼントや事務手数料3,300円分のポイント還元は「Rakuten Link」での利用登録とSNS認証が条件になっています。Rakuten LinkアプリはiOS版がリリースされていないので、恩恵に預かるには対応するAndroid端末が必要になります。

非対応のAndroid端末「HTC Desire626」で試す

楽天モバイルが対応スマホとしているAndroid端末は限られています。

対応製品 https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/?l-id=top_product_top_02

私の手元にあるAndroidスマホは、「HTC Desire626」と「arrows M03」です。まずはHTC Desire626で試してみます。しかし、HTC Desire626はAndroidのバージョンが5.1なので「Rakuten Link」をインストールすることができませんでした。Rakuten Linkアプリの要件としてAndroidのバージョンが6.0以上となっています。残念…。

まずは、SIMを差してデータ通信ができるかを試してみました。APNの設定も手動でやってみましたがダメなようです。

多分ですが、楽天モバイルを利用するにはバンド18(または26)に対応していないとダメみたいです。HTC Desire626は、Band1/3/5/7/8/19/28への対応です。

非対応のAndroid端末「arrows M03」で試す

次にAndroid6.0の「arrows M03」で試します。。対応しているBandは1/3/8/19/26です。APNの設定をしたらLTEは確立されました。しかし、通話もSNSもダメでした。「my 楽天モバイル」はWiFi下で普通に使えます。「Rakuten Link」はインストール出来ましたが、SNSが送れないので認証できませんでした。

iPhoneでeSIMとして利用する

本来であればAndroid端末でRakuten Linkを開通させてポイント還元を受けようと思っていたのですが、HTC Desire626もarrows M03もダメだったので諦めてiPhoneのeSIMとして使うことにします。最近のiPhoneにはeSIMが搭載されているので、手持ちのiPhone XSでデュアルSIMとして使えるようにしてみたいと思います。

まずはRakuten UN-LIMITのサイトにブラウザか、my楽天モバイルでアクセスします。Macでアクセスしました。

右上のメニューから「my 楽天モバイル」を選びます。

次に「契約プランを表示」を選びます。

「各種手続き」を選びます。

「SIMカード交換」を選びます。

SIMカード交換の画面が出てくるので、SIMタイプから「eSIM」を選びます。交換手数料が3,000円掛かります。

申込み内容の確認画面で「次へ進む」をクリックして申し込みます。

しばらくすると「eSIMプロファイル ダウンロードのお願い」というメールが届くので、再度UN-LIMITにアクセスします。

「申し込み履歴」を選びます。

「eSIMプロファイルのダウンロード準備完了」をクリックします。

「楽天回線の開通手続きを行う」をクリックします。

QRコードが表示されるので、ここからはiPhoneでの読み込みを行います。

iPhoneの設定から「モバイル通信」を選び、「モバイル通信プランを追加」をタップします。読み込みのカメラが起動するので、先程のQRコードを読み込みます。

モバイル通信の設定画面が続くので、どんどん進めていきます。

完了したら、モバイル通信プランに追加されていることを確認します。

無事にデュアルSIMに設定することが出来ました。

自宅はまだパートナー回線エリアなのですが、仕事はほとんど都内なのでUN-LIMITで出番を作りたいと思います。対応スマホを持っている方はもちろんですが、UN-LIMITエリアでの使用ならばiPhoneでも役立つと思います。iPhoneは対応端末ではないので、自己責任でお試し下さい。

Pocket
LINEで送る

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
012-3456-7890