ガジェット

JBLのBluetoothスピーカー「FLIP4」を買ったら、想像以上にいい音だった

JBLのBluetoothスピーカー「FLIP4」を買ったら、想像以上にいい音だった

AmazonでJBLのBluetoothスピーカー「FLIP4」が10%OFF プライム限定キャンペーンをやっていたので購入してみました。カラーはブラック/グレー/スクワッド/ティール/ブルー/ホワイト/レッドの7色から選べたのですが、持ち歩いていろいろなシチュエーションで使用することを考慮してホワイトにしました。

FLIP4の特徴としては、

  • IPX7防水機能
  • 約3.5時間の充電で連続約12時間再生(音量によって変化)
  • 高音質のハンズフリー通話
  • AppleのSiriやGoogle Nowに対応
  • Bluetooth 4.2/Class2
  • JBL コネクトプラス
  • ミニプラグ入力あり
  • 寸法 175x68x70 mm 重量 515g
  • 発売日:2017年 5月27日

寸法的には500mLのペットボトルの太さで、高さは300mLと500mLの間くらいでしょうか。FLIP4にした理由は、価格が手頃なのと防水性能です。主な用途としては家の中、特にお風呂で活躍してくれることを期待してます。充電はUSBケーブルを使います。

操作は、背面側に「電源ボタン」、「JBL コネクト+ボタン」、フタを開けるとミニプラグ入力と充電用のUSBコネクタがあります。「JBL コネクト+ボタン」はJBLの対応スピーカーを100台まで繋いで同じ音を出したり、ステレオにする機能だそうです。

上面に「再生ボタン」、「音量アップ」、「音量ダウン」、「Bluetoothボタン」が並んでいるシンプルな設計です。

音質はこのサイズのBluetoothスピーカーとしては十分満足できると思います。低音はさすがに迫力には欠けますが、中高音はかなりクリアで、クリア過ぎる感じもします。

iPhoneとのペアリングも簡単で、FLIP4の電源を入れたら「Bluetoothボタン」を押せばiPhoneの設定のBluetoothに表示されるのでタップすればペアリングされます。

Appストアから「JBL Connect」アプリをインストールすると、FLIP4でSiriが使えるようになります。

設定をすれば、FLIP4の再生ボタンを押して「Sey Siri」と呼べばSiriが起動して、そのまま話変えられます。

ハンズフリー通話にも対応しているので、着信があった際に再生ボタンを押せば通話が可能です。値段も手頃ですし、防水性能も高いのでいろんな場所で使えると思います。サイズ的にもリュックのサイドボケットに入れておけそうです。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top