jittodesign blog

デザインやグラフィックソフト、カメラなどに関するブログです。

3000円で手に入るライトブームアームを買ってみた

約2分

物撮り用にメインで使っているLEDライトGODOX SL60Wですが、俯瞰で使いたい場合も多いのでブームを買いました。本来ならManfrottoなどのブームが欲しいのですが、格安のYoungerfotoというところのブームを購入しました。

GODOXのSL60Wとソフトボックスで6kg近くあるので、倒れないかが一番心配でした。ライトスタンドはNEEWERの260cm TypeVのもので重量は3kg弱です。ウェイトを下げるフックとサンドバッグがおまけで付いているので、バランスが取れれば何とかなると判断しました。

組み立てに際してライトスタンドとの接合部ですが、ライトスタンド側のネジが出てるとブームの接合部に入り切らずに取り付けられなかったので変換アダプタを1個噛ませました。パーツが増えると不安定になるので、あまりやりたくない処置ですが。

ライトスタンド側に変換アダプタを1個付けました

おまけのサンドバッグは小さいので気休め程度です。しかも重量のあるウェイトには耐えられそうもありません。

気休め程度ですが、500ml×2本のウェイトを設置

LEDライトをほぼ水平に設置しましたが、80cmくらいのせり出しでは割と安定しています。揺らしてみましたが、角度調整部分もお辞儀をしてしまうこともありませんでした。仕事に使うには躊躇ってしまうクオリティですが、3000円という価格を考えれば十分満足できるブームだと思います。

これで物撮りのライティングがやりやすくなります。

Pocket
LINEで送る

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE