写真

iPhoneをデジカメのリモコンにする SONY NEX-5N編

iPhoneをデジカメのリモコンにする SONY NEX-5N編

未だにミラーレス一眼はSONYのNEX-5Nを使っています。一応SONY純正のリモコンが販売されていたり、NEX-5RからはWiFiに対応していたりするのですが、「DSLR.Bot」というiOSアプリを使用するとiPhoneから遠隔でいろいろと操作ができるようなのでやってみました。 SONY NEX-5Dはここの部分に赤外線の受信部があり、赤外線を使った信号を送る必要があります。 _DSC7619   ただしiPhoneには赤外線が搭載されていないので、赤外線送信装置を作成する必要があります。 いろいろと調べてみたら必要なパーツを販売している会社を発見しました。 「SSCI-011266 リモコンプラグキット」というキットで1setが324円とお安いので早速発注しました。 株式会社スイッチサイエンス http://www.switch-science.com/ _DSC7572   中身は赤外線LEDが2本 _DSC7575   ヘッドホンプラグが1つ _DSC7580   LEDをプラグに接合する必要があるので、久しぶりに半田ごて使いました。 _DSC7596   赤外線LEDの足が長いのでニッパで適当な長さに切断します。ヘッドホンプラグの1番長い端子は必要ないので折って取ってしまいます。プラスとマイナスに注意して位置を合わせましょう。ポイントは1つ目のLEDのプラスマイナスと2つ目のLEDのプラスマイナスを逆にすることです。詳しくは、スイッチサイエンスさんのサイトで解説されています。 http://trac.switch-science.com/wiki/ir-remote-plug-kit _DSC7602   位置合わせができたら、半田付けします。両手が塞がるので途中の作業は写真に撮れませんでした。 視力の衰えでキレイには半田付けできなくなってますが、取りあえず固定できました。 _DSC7606   カバーはきつかったので、カッターで縦に切断して巻き付けました。写真はiPhoneのイヤホンジャックに差し込んだところです。 _DSC7609

 

ハードの準備ができたので、iPhoneに「DSLR.Bot」をインストールします。
DSLR.Bot http://www.dslrbot.com/

2014-08-22 12.50.45

 

起動すると音量の指示が表示されるので、iPhoneの音量を調整しておきます。2014-08-22 11.47.47

 

画面下で「Shoot(シャッター)」「Long Exposere(長時間露光)」「Time Lapse(インターバル撮影)」「HDR Bracketing(ブラケット撮影)」「Movie Mode(ムービー撮影)」が切り替えることができます。
最初に画面右上の設定ボタンをタップします。一番上の段の「Camera IR Signal」をデジタルカメラのメーカーに合わせます。

2014-08-22 11.47.19

 

通常のリモコンとして使用するなら「Shoot」をタップします。GPSを取得するなら「GPS Tracking for Geo Tagging」を「Track Shot」にすれば撮影時の位置情報がDSLR.Botアプリに保存されます。「Auto Track」では5秒おきに位置情報が保存されます。GPS情報は下段の「Export log」ボタンをタップすることでgpxデータをメール送信できるので、必要があれば別途画像データに位置情報を埋め込む必要があります。Nikonから無料配布されている「View NX2」でもgpxデータを画像に埋め込むことができます。

2014-08-22 11.47.47

 

カメラ側ですが、SONY NEX-5Nの場合はメニューの「カメラ」>「ドライブモード」を「リモコン」にセットします。

_DSC7623

 

あとはiPhoneの赤外線発信器をデジカメの受信部に向けて、DSLR.Botを操作すれば撮影することができます。

_DSC7614

 

「Long Exposere(長時間露光)」はカメラ側をバルブ撮影モードにしておき、露光時間をセットして撮影します。
残念ながらSONY NEX-5Nにはバルブ撮影モードがないので使えないようです。

2014-08-22 11.47.32

 

「Time Lapse(インターバル撮影)」は、撮影枚数を「Total Shots」に入力し、画面下部の「Shot Interval」で撮影間隔を設定します。

2014-08-22 11.47.35

 

「HDR Bracketing(ブラケット撮影)」もカメラをバルブモードにする必要があるため、NEX-5Nでは試せませんでした。

2014-08-22 11.47.38

 

「Movie Mode(ムービー撮影)」では、「Record」で撮影開始、「Stop」で停止します。タイムスタンプをメールで送信できる機能もあります。

2014-08-22 11.47.42

 

使用頻度はそれほど高くはないかもしれませんが、ポールなどを使って高所撮影する時(パノラマ撮影など)やGPSによる位置情報を埋め込みたい場合には便利だと思います。
SONYから9月5日にα5100が発売されるそうです。NEX-5DはAFが恐ろしく遅いし、迷うんですよね。安くなったらα5100買いたいと思います。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top