写真

フィルムスキャナー代わりに「Nikon スライドコピーアダプター ES-1」

フィルムスキャナー代わりに「Nikon スライドコピーアダプター ES-1」

フィルムカメラ時代に撮りためたフィルムが保管してあるのですが、わざわざフィルムスキャナーを買う気にもなれず、そのまま放置していたのですが、マクロレンズで撮影する方法があるようなので試してみました。昔はフィルムスキャナー持ってたはずなんだけど、壊れて処分したのかな。

_DSC6672

 

使ったのはNikonの「スライドコピーアダプター ES-1」。

手持ちのAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDにちょうど良いようです。ステップダウンアダプタのBR-5を噛まして取り付けます。

_DSC6677

 

取り付けるとこんな感じになります。

_DSC6669

 

先端の白い板の内側にマウントに入れたポジフィルムを挟みます。板バネで押さえが効くようになっています。

_DSC6682

 

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDだとちゃんとAFも使えました。カメラをライトボックスに向けて、絞りはF8固定でシャッタースピード変えながら露出調整しました。

_DSC6665

 

ホワイトバランスはオートでほとんど大丈夫でしたが、お好みで色温度調整しても良いかと思います。
Photoshopで拡大すると、フィルムの粒状がはっきりと確認できるので、あらためで今のフルサイズデジタルカメラは35mmフィルムの再現性を超えたことが実感できました。

 

懐かしいシトロエン XM
ファミレスで駐車場に戻ると、車の周り一面ミドリ色の池みたいになってて、修理代に200万くらい掛かりました。

_DSC5628

 

こちらはFiat Panda。
ラジエーターホースのジョイントが弱くて、ペットボトルの水をいつも注ぎ足して、白煙吐きながら走ってました。

_DSC5635

18年くらい前ですか、若いなぁ−、自分。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top