jittodesign blog

デザインやグラフィックソフト、カメラなどに関するブログです。

カーソルのハイライト表示やキーストローク表示ができる「Mouseposé 4」

約2分

しばらく使っていなかったら、Mouseposéがバージョン4になっていたのでレビューします。Mac Appストアからはなくなっているようなので本家サイトよりインストールします。年間1,200円のサブスクリプションとなっていました。

ダウンロードしたらアプリケーションフォルダにインストールして起動します。

システム環境設定のセキュリティとプライバシーのアクセシビリティ入力監視を許可します。

システム環境設定>セキュリティとプライバシー>アクセシビリティ
システム環境設定>セキュリティとプライバシー>入力監視

Mouseposéを再起動してPreferencesで各種設定をおこないます。カーソルのハイライト表示、クリック時の表示、キーストロークの表示はホットキーを個別に割り当てることができます。

Mouseposéタブではカーソルのハイライト表示の設定がおこなえます。

Mouseposéタブ
カーソルのハイライト表示

Mouse Clicksではクリックした際の表示の設定がおこなえます。

Mouse Clicksタブ
クリック時の表示

Keystrokesタブではキーストロークを画面表示させる設定がおこなえます。

Keystrokesタブ
キーストロークの表示

Miscellaneousタブではアカウントログイン時の起動やMouseposéのアイコン表示の設定がおこなえます。

Miscellaneousタブ

Purchaseタブライセンスの購入やアクティベートが可能です。

Purchaseタブ

Keystroke Proを使わなくてもMouseposéだけでキーストロークの表示ができるのは便利です。表示のフォントサイズやカラーの変更もできるので、機能としてはKeystroke Proよりも上だと言えます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥238,480 (2020/12/04 05:58:33時点 Amazon調べ-詳細)
Pocket
LINEで送る

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE