jittodesign blog

デザインやグラフィックソフト、カメラなどに関するブログです。

【InDesign CC 2017】インタラクティブ機能(5)Webサイトへのリンク

約2分
【InDesign CC 2017】インタラクティブ機能(5)Webサイトへのリンク

Webサイトへのリンクを設定する

次にInDesignドキュメントにWebサイトへのリンクを設定する方法を紹介します。Webサイトへのリンクの設定も、ボタンのアクションを使用する方法と、ハイパーリンクを設定する方法の2つがあります。

ボタンのアクションでWebサイトへのリンクを設定する

ドキュメント上にボタンとなるフレームを作成します。このフレームもテキストフレームでも、グラフィックフレームでも、割り当てなしフレームでも構いません。

フレームを選択している状態で、「ボタンとフォーム」パネル下部の「ボタンに変換」ボタンをクリックします。

続いて、アクション項目の「+」をクリックして、「URLへ移動」を選びます。

URL欄にリンク先のURLを入力します。外観で「ロールオーバー」や「クリック」時の表示設定も行えます。

ハイパーリンクでWebサイトへのリンクを設定する

ハイパーリンクがボタンのアクションと違うのは、アクションがフレームに設定するのに対して、ハイパーリンクはフレームまたはテキストフレーム内の文字列にも設定できる点です。作例では文字列に対してハイパーリンクを設定しますが、フレームに対して設定する場合はフレームを選択して設定します。

文字ツールで文字列を選択したら、ハイパーリンクパネルのパネルメニューから「新規ハイパーリンク」を選びます。

ハイパーリンクの設定画面が表示されるので、リンク先から「URL」を選びます。

ハイパーリンク先のURL欄にリンク先のURLを入力します。あらかじめテキストの文字スタイルを登録しておけば、文字スタイル項目のスタイル欄から選択できます。

ボタンのアクションの「URLへ移動」と、ハイパーリンクのリンク先にURLを指定した場合のiBooksでのムービーです。挙動は全く同じです。

created by Rinker
アドビシステムズ
¥78,192 (2024/07/15 21:04:42時点 Amazon調べ-詳細)
Pocket
LINEで送る

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE