jittodesign blog

デザインやグラフィックソフト、カメラなどに関するブログです。

Illustrator バージョン 25.1新機能の目玉「リピートオブジェクト」

約2分

昨晩(2021年1月12日)リリースされたIllustrator バージョン25.1では、今回ご紹介するリピートオブジェクトやグリフにスナップ機能の強化、マウスホイールによるズームなどが新機能または機能強化として搭載されています。

その中でも目新しいのは、2020年10月にリリースされたIllustrator iPad版に搭載されたリピートオブジェクトがデスクトップ版Illustratorに搭載されたことでしょう。

Illustrator 新機能と強化 https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/whats-new.html

リピートラジアル

オブジェクトを放射線状に配置できます。

オブジェクトメニューのリピートからラジアルを選択
オプションでインスタンス数や半径、重なりを反転が設定可能です

リピートグリッド

オブジェクトをパターンのように配列することができます。オプションの設定によりグリッド/水平方向オフセットグリッド/垂直方向オフセットグリッドの3種類のグリッドが選択できます。グリッドの種類以外にも水平垂直の間隔や反転などを設定できます。

オブジェクトメニューのリピートからグリッドを選択
グリッド
水平方向オフセットグリッド
垂直方向オフセットグリッド

リピートミラー

名前の通り鏡に映っているように反転させたオブジェクトを作成できます。オプションによりミラー軸の角度が設定できます。

オプションによりミラー軸を設定

グループ選択モードに入ればリピートオブジェクトへの変更がダイレクトに反映されます。

新しいことが表現できるわけではありませんが、効率的に作業でき編集に対応できるので良さそうです。

created by Rinker
アドビシステムズ
¥65,760 (2021/01/17 22:20:09時点 Amazon調べ-詳細)
Pocket
LINEで送る

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE