DIY

腕時計のカスタマイズ SEIKO 5 SPORTS

腕時計のカスタマイズ SEIKO 5 SPORTS

先日から使い始めたSEIKO 5 SPORTSのSNZH55JCですが、バンドをNATOタイプに交換して快適に使用してます。海外では市販の腕時計をカスタマイズしている方々がいるそうです。せっかくなので、私のSEIKO 5 SPORTSもカスタマイズすることにしました。ベースはSEIKO 5 SPORTS SNZH55JCでamazonでは1万円台半ばで販売されています。

SEIKO 5 SPORTS SNZH55JC

ベルトはシリコンタイプとNATOタイプを使い分けています。

シリコンタイプ

NATOタイプ

バンドの交換には、バネ棒外しの工具が必要になります。


傷ついたベゼルインサートを外す

外出中にベゼルを強打してしまい、ベゼルインサートを傷つけてしまいました。

まずはケースからベゼルを外します。ケースとベゼルの隙間にナイフを当てて、傷がつかないように煽ります。

ベゼルが外れました。

ベゼルにパッキンがあるので外しておきます。

次にベゼルから傷ついたベゼルインサートを外します。

再びベゼルにパッキンをはめてから、ケースに装着しておきました。

カスタムパーツの取り付け

今回使用するカスタムパーツ香港のカスタムショップで有名なyobokiesさんから、文字盤と針、ベゼルインサートを購入しました。ついでに、DAGAZの裏蓋、Crystaltimesでサファイヤクリスタルの風防を取り寄せました。

まずは裏蓋を開けます。バネ棒外しを使ってベルトを外したら、ケースを機械台に固定します。ケースオープナーを調整して裏蓋に当て、外れないように注意して裏蓋を回転させます。


裏蓋が外れたら、ムーブメントのオシドリを押しながらリューズを外します。

壊さないようにそっと煽って、ムーブメントをケースから取り出します。

針を12時に合わせて、ビニールを被せたら剣抜きで針を取り外します。

文字盤とムーブメントの間にピンセットを押し込んで文字盤を外します。カレンダーディスクを傷つけないように気をつける必要があります。

新しい文字盤を装着します。

針も交換するので、新しい針を剣押さえで装着します。


今回はサファイヤクリスタルの風防に取り付けるので、ケースから元の風防を取り外します。

新しいサファイヤクリスタルの風防を取り付けました。

ムーブメントをケースに戻して、リューズを取り付け、新しい裏蓋を装着してバンドを付けたら完成です。バンドもステンレスのメッシュタイプにしてみました。


ベースの腕時計代よりもカスタムパーツ代の方が高くなりましたが、好きにカスタマイズした腕時計は愛着わきますね。
必要な工具はすでに持っていたものもありますが、Amazonでいつくかの工具を購入しました。工具があれば、それほど難しい作業はありませんでしたが、針をムーブメントに装着するのが視力の悪い私には一番たいへんでした。ちゃんとした拡大鏡があればいいんですが。
Seiko 5系のカスタマイズは海外で人気のようで「Seiko 5 mod」などで検索すると沢山見ることができます。新しいベゼルも発注しているので、私のModはもう少し続きそうです。





Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top