Mac

MacBook Pro用のモバイルバッテリー「PRVK(プロヴォーク)」がやっと届いた

MacBook Pro用のモバイルバッテリー「PRVK(プロヴォーク)」がやっと届いた

7月の始めにGREEN FOUNDINGで支援していたモバイルバッテリー「PRVK(プロヴォーク)」がやっと届きました。当初の予定では、9月配送だったので3ヶ月も遅れての到着です。

PRVK(GREEN FOUNDING) https://greenfunding.jp/lab/projects/2931

内容物は、USB
  • PRVK本体
  • マニュアル
  • Type-C USBケーブル
  • MicroUSBケーブル

仕様
  • 27,000mAh/99.9mWh
  • サイズ 180mm×85mm×23mm
  • Type-A QC3.0×1、Type-A Smart IQ対応×1、Micro USB(充電用)、USB-C PD×1
  • 重量 582g
  • 入力 Type-C(100W)、MicroUSB QC3.0
  • 出力 Type-C(100W)、USB3.0 QC、USB2.0 SmartIQ
  • 素材 アルミニウム/ABS樹脂

付属のUSBケーブルは65W以上の高速/急速充電には対応していないので、急速充電にはMacBook Proに付属している急速充電(87W)対応のUSB-Cケーブルなどを利用する必要があります。

RAVPowerとの比較

RAVPowerの記事 https://jittodesign.org/ravpower-14758/

これまで使っていた「RAVPower RP-PB058」と比較した最大の特徴が100W出力です。これなら最新のMacBook Pro 16インチでもフルで充電が可能です。

PRVKのデメリットは重量。RAVPower RP-PB058が4.6kg程なのに比べて、PRVKは6kgもあります。これはPRVKがアルミニウムの外装なのでしょうがないでしょう。

大きさもPRVKの方が一回り大きめです。

PRVKにはケースが付いていませんが、専用のアウトドアケースが後から販売されるそうです。

充電の目安は、15W電源アダプタを使用した場合で約5時間、50W電源アダプタ使用で約3時間、65W〜100Wアダプタ使用で約1〜2時間だそうです。

6kgもあると気軽にリュックに忍ばすというわけにはいきませんが、がっつりと外作業がある場合には安心できるスペックです。ライバルはHyperJuice 27000mAh USB-C モバイルバッテリーになると思いますが、作りもしっかりしてるので値段次第ではこちらもアリだと思います。重量もHyperJuiceも6.5kgあります。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top