Mac

MOFTが届いたので、おすすめノートPCフリップスタンドを比べてみました

MOFTが届いたので、おすすめノートPCフリップスタンドを比べてみました

kickstarterで出資していたMOFTがやっと届いたので、これまで使ってきたBluelounge KickflipとMajextandと比べてみました。

MOFT https://www.moft.us/

MOFT
Kickflip
Majextand

 

MOFTのレビュー

今年の1月にKickstarterで$19出資してあったMOFTが昨日届きました。

MacBook Proへの取り付けは粘着性ジェルのようで、何度も付け直しが可能です。繰り返しの接着がどの程度できるのかは不明ですが。
カラーは4色でシルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズから選択可能で、私はMacBook Proに合わせてシルバーを選択しました。MacBook Proのシルバーよりは濃い目のシルバーになります。

角度は2段階に調整可能で、ロースタイルだとKickflipと同じくらいの角度になります。

Lowスタイル
Lowスタイルでの角度は15°で、約5cm上がります。

ハイスタイルでは、Majextandの一番高い状態には及びませんが、普通に机で作業するには丁度いい高さまで上げることができます。

Highスタイル
Highスタイルでの角度は25°で約8cm上がります。

 

MOFT/Kickflip/Majextandの比較

MOFT/Kickflip/Majextandの3つの特徴を表にまとめてみました。ノートPCにフリップスタンドを使うメリットですが、画面の位置が高くなることで姿勢が良くなり肩こりや首の痛みが緩和されます。デメリットとしてはキーボードも角度が付くので長いタイピングでは手首が疲れますし、角度が急になると外付けキーボードが必要になります。

3つのフリップスタンドの特徴を表にまとめてみました。

MOFT メリット
  • 取り付けが簡単で付け直しが容易
  • 使用のためのアクションがシンプル
  • 角度が2段階から選択可能
  • シルバー/スペースグレー/ゴールド/ローズの4色展開
デメリット
  • 他の2つより材質表面の耐久性が無さそう
Kickflip メリット
  • 接地面積が小さい
  • 使用のためのアクションが一番シンプル
デメリット
  • 角度が選べない
  • カラーはブラックのみ
Majextand メリット
  • 角度が6段階から選択可能
  • 耐久性が高い
  • シルバー、スペースグレー、ブラックの3色展開
デメリット
  • 立てるまでのアクションがスムーズではない
  • MacBookでの使用にはゴム足にカバーを設置する必要がある
  • 金属なので、引きずると机が傷つく
  • 高い角度にした時に不安定になる
  • 価格が高い
MOFT

まだ使い始めですが、調整できる2段階の角度が丁度いいですし、面積が大きいので使用時も安定しています。カラーも4色あるので、ノートPCの色に合わせて選択できます。使用時のアクションもシンプルです。

Kickflip

個人的に一番好きなデザインです。ディスプレイの高さをそれほど上げなくていいのであれば、一番オススメです。少し位置が高くなるだけで、体への負担はぐっと軽減されました。小さいですが横に長いので使用時はとても安定しています。

Majextand

ディスプレイの位置を出来るだけ高く上げたいのであればMajextandですが、2箇所にスライドがあり左右から摘むようにロック機構があるので使用時に多少戸惑います。また、金属製なので使用中にPCを引きずってしまうと机に傷が付く場合があります。金属製なのでメカニカルな感じが好みであればオススメできると思います。

3つのフリップスタンド、どれを使い続けるかとても悩ましいです。KickflipとMajextandは両面テープで接着するので、簡単に付け替えるというわけにもいきません。どれもオススメできるのですが、使い勝手の面でMajextandは3位にしたいと思います。MOFTは使い始めたばかりなので2段階の角度を使い分けてみて、もし高い角度を使うことが無さそうであれば、デザイン的に一番気に入っているKickflipに戻るような気がします。

以前、KickflipとMajexstandの記事を書いたのでご覧ください。


 

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top