jittodesign blog

デザインやグラフィックソフト、カメラなどに関するブログです。

MacBook Proが突然内蔵カメラやスイッチャーの映像を認識しなくなった

約3分

認識しないカメラ

さっきまで認識していたのに突然MacBook Proが映像入力を認識しなくなりました。内蔵カメラはもちろんのこと、スイッチャー(ATEM mini)からの映像も認識しなくなりました。
内蔵カメラを認識しないだけならハードウェアの故障もありえると思ったのですが、USBケーブルで接続したATEM miniからの映像も認識しなくなったのでソフトウェア的な問題が起きている可能性が高そうです。

  • MacBook Pro(2018)内蔵カメラ
  • ATEM miniからの映像

ネットの情報を頼りにやってみた対処

遠い昔に同じような経験をした気もするのですが、情報収集をしつつ解決策を探してみます。

再起動する

一番最初にやってみたことですが、改善されず…

システムレポートの確認

アップルメニュー>このMacについてのシステムレポートでカメラの状態を確認してみました。残念ながらカメラを認識しておりません。

SMCリセット&NVRAMリセット

これもお決まりですが、リセットしても状態変わらず、ターミナルからもリセットしてみましたがダメでした。

VDCAssistantのプロセス強制終了

ターミナルを使ってリセットしましたが、効果なし。

システム環境設定のプライバシーのアクセス権の修正

これまで問題なかったのでアクセス権の問題でもなさそうですが、やっぱりダメでした。

外部モニターの接続を外す

外務モニターが悪さをする時もあるようです。でも私の場合は関係ありませんでした。

ディスクユーティリティのFirstAidによるアクセス権の修復

ディスクユーティリティのFirstAidも無駄でした。

セーフモードによる起動

Shiftキーを押しながら起動してセーフモードにしました。ここでとても嬉しいことに内蔵カメラを認識してくれました。通常モードで再起動するとまた認識しなくなってしまいますが、ひとまずハードウェアの問題でないことが確認できました。

内蔵カメラが認識された!

OSの再インストール

ソフトウェアの問題だとわかったのですが、もう対処が思いつかないのでOSの再インストールをしました。
しかし、残念なことに再インストールしても状況は変わりませんでした。

最終手段、SSDの初期化とOSのクリーンインストール

もう何も解決策が思いつかないので、最終手段です。SSDの初期化とOSのクリーンインストールを実施しました。ソフトウェアの問題だとわかっていなければ諦めて別の手段を探していたかもしれません。

SSDの初期化とOSのクリーンインストールで無事に内蔵カメラも認識するようになり、スイッチャーからの映像も認識するようになりました。アップルのサポートも使わなかったので、厳密な原因は突き止めることができませんでしたが、今年に入り仮想カメラ関係のアプリをたくさん使ったのでどれかが悪さをしたのではないかと思っています。

タイムマシンからのバックアップから復旧するのも怖いので、すべて新規にアプリやデータを手動でクリーンインストールしたので一晩徹夜をする羽目になってしまいましたが、MacBook Proはご機嫌よく快調に動いてくれています。

Pocket
LINEで送る

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE