Mac

改めてMacBook Pro Vega20 ベンチマークテスト

改めてMacBook Pro Vega20 ベンチマークテスト

MacBook Pro 15インチを購入した際にベンチマークテストを行ったのだが、今回改めてCINEBenchとGeekBenchでのベンチマークテストを行いました。

MacBook Pro 15インチモデルの仕様

  • CPU 2.9GHz 6コア Intel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)
  • Radeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)
  • 32GB 2,400MHz DDR4メモリ
  • 1TB SSDストレージ

CINEBench R15 ベンチマークテスト

購入時の測定では、OpenGL: 92.34fps CPU: 927cbでしたが今回測定してみるとOpenGL: 97.90fps CPU: 1037cbに上がっていました。常駐アプリなどによっても影響そうですが、上がったことを素直に喜んでおきます。

 GeekBench 4 ベンチマークテスト

まずはCPU Benchmark

Mac Benchmarks – Geekbench BrowserでのVega20オプションではないMacBook Pro i9 2.9GHzモデルよりもスコアが良くて安心しました。

OpenCL・Intel UHD Graphics 630でのスコア

OpenCL・Intel UHD Graphics 630

OpenCL・AMD Radeon Pro Vega 20でのスコア

OpenCL・AMD Radeon Pro Vega 20

Metal・Intel UHD Graphics 630でのスコア

Metal・Intel UHD Graphics 630

Metal・AMD Radeon Pro Vega 20でのスコア

AMD Radeon Pro Vega 20

38,500円(税別)のRadion Pro Vega 20ですが、コストパフォーマンスが良いとは言えませんがノーマルよりは少しだけ良いベンチマーク結果だったようです。GFXBenchでもベンチマークしたかったのですが、Vega 20のカスタマイズのせいかまだ実行できなくなっています。

あとはVaga固有のトラブルとかが起きないことを願ってます。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top