2014/6

フィルムスキャナー代わりに「Nikon スライドコピーアダプター ES-1」

フィルムスキャナー代わりに「Nikon スライドコピーアダプター ES-1」

フィルムカメラ時代に撮りためたフィルムが保管してあるのですが、わざわざフィルムスキャナーを買う気にもなれず、そのまま放置していたのですが、マクロレンズで撮影する方法があるようなので試してみました。昔はフィルムスキャナー持ってたはずなんだけど...

InDesign CC 2014 固定レイアウトEPUBの不具合

InDesign CC 2014 固定レイアウトEPUBの不具合

InDesign CC 2014になり、固定レイアウトのEPUBが書き出せるようになりましたが、縦組みで不具合があり、調べたところアドビのヘルプでも記載がありましたので検証してみました。 InDesign Help 固定レイアウト EPUB...

フォントメーカー、電子書籍への対応

フォントメーカー、電子書籍への対応

InDesignはCS5からEPUBを書き出した際のフォントのエンベッド(埋め込み)の仕様が変わり、フォントのサブセット(実際に使用している字形のみ)が埋め込まれるようになりました。 EPUB書き出し時のCSSの項目に「埋め込みフォントを含...

InDesign CC 2014の固定レイアウトEPUB書き出し(2)

InDesign CC 2014の固定レイアウトEPUB書き出し(2)

昨日に続いてのInDesign CC 2014からの固定レイアウトEPUBの検証です。 昨日、検証したのは紙メディアのように見開き(スプレッド)でドキュメントを用意しておき、EPUB(固定レイアウト)で書き出す際に「スプレッドコントロール」...

InDesign CC 2014の固定レイアウトEPUB書き出し(1)

InDesign CC 2014の固定レイアウトEPUB書き出し(1)

InDesign CC 2014から固定レイアウトのEPUBが書き出せるようになりました。 いろいろと検証を進めていこうと思いますが、初めはInDesignのレイアウトが「見開きページ」でドキュメントが作成されている状態から固定レイアウトの...

無線綴じの製本手順

無線綴じの製本手順

グラフィックデザイナーとして就職・転職活動をする上で、ポートフォリオ(作品集)はなくてはならない物です。 ポートフォリオの出来、不出来が採用の可否に大きく関わってきます。しかし、求人応募→一次選考→面接→二次選考の流れから面接に呼んでもらえ...

ATOK 2014を導入してみた

ATOK 2014を導入してみた

ずっとATOKな訳ですが、2011年バージョンのまま使い続けてたので2014年バージョンにアップデートしてみました。 ATOK 2013との機能追加は アクセルモードの搭載 変換エンジンの機能強化 数値入力ナビゲートの搭載 カタカナ語の言い...

EPUBファイルを検証する

EPUBファイルを検証する

書き出したEPUBがきちんと仕様の適応しているかをチェックしましょう。 検証するWebサービスやアプリケーションもリリースされているので、それらを利用するのも手ですが今回は「Epub Check」というコマンドで動作するツールを使ってみます...

ターミナルを使ってEPUBに圧縮する

ターミナルを使ってEPUBに圧縮する

「ターミナルを使ってEPUBファイルを解凍する」の記事に続いて「ターミナルを使ってEPUBに圧縮」する方法を紹介します。 例では「Sample01」フォルダ内にEPUBコンテンツが準備してあります。 アプリケーションフォルダ内のユーティリテ...

ターミナルを使ってEPUBファイルを解凍する

ターミナルを使ってEPUBファイルを解凍する

EPUBを解凍するには、「StuffIt Expander」などのアプリケーションを使ったり、ネットで配布されている「EPUB UnZip」などのスクリプトを使うなどの便利な方法がありますが、Mac標準の「ターミナル」を使う方法を紹介します...

Return Top