Mac

スティッキーズ好きだけど、代わりのアプリを探す。しかし…

スティッキーズ好きだけど、代わりのアプリを探す。しかし…

メモとスティッキーズを使い分ける派

メモアプリで良いじゃんと言われそうですが、ちょっとした覚書だとメモアプリだと俯瞰して見れないんですよね。タイトルをダブルクリックすることで、メモ毎にウィンドウを表示することはできますが、ちょっと違う。長文ならメモアプリで良いんですが、ちょっとした思いつきを書き留めたいときにはスティッキーズの全部見えます感が良い。
しかし、スティッキーズには致命的な欠点があります。

  • iCloud同期ができない
  • Dashboard版もあるのに別アプリ扱い
  • Mojaveのダークモード未対応

Appleはスティッキーズをほったらかしているのです。そのうち無くしちゃうつもりでしょうか。
私にとって一番困っているのがiCloud同期というか自動バックアップが取れないことです。これがなんで不便かというとMacを買い替えた時に、必ずデータを置いていってしまうことと、他のMacと同期できないこと。メモアプリはiPhone版とiCloud経由で同期していますが、別にiPhoneでスティッキーズを見れなくても困らないんですが。

そんなわけでスティッキーズの代替アプリをさがしてみることにしました。

スティッキーズ代替アプリに求めること

  • iCloud経由などで自動バックアップが取れること
  • 色分けした付箋で表示でき、シンプルで見やすいこと

Memo – Sticky Notes

https://itunes.apple.com/jp/app/memo-sticky-notes/id1212409035?mt=12

最初に良いと感じたのが「Memo – Sticky Notes」というアプリ。インタフェースもスティッキーズにそっくりというかもう一歩洗練している。しかしフル機能を使うには年間1,080円のアプリ内課金が必要。とりあえずトライアル版をインストールしてみたのですが、デザイン的にはとても良い印象です。トライアル版ではメモの背景が黄色から変えられません。有料版では、複数デバイスでの動機やオンラインでのバックアップが可能になります。トライアル版でもMemoは付箋毎にロックが掛けられ、アンロックもTouch IDで解除できます。

アプリ内課金でフル機能が使えるようになる

 

タブメモ

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%A1%E3%83%A2/id473527845

次に見つけたのが、「タブメモ」というアプリ。無料のライト版はありますが3つまでしかメモが作成出来ず、フル機能使うには2,200円の有料版となります。基本的には画面の端にタブ形式で開くのですが、スティッキーズのように付箋の状態で表示しておくこともできます。タブアイコンのデザインがダサいのですが、タブメモテーマエディタという無料アプリでオリジナルのタブアイコンを作ることができます。
無料のライト版を使ってみましたが、なかなかの多機能ぶりです。

画面の端からタブ形式でボップアップされる
タブアイコンはオリジナルも作成可能

どちらを選ぼうか

Memo
  • シンプルでスティッキーズに似たインタフェースで洗練されている
  • 付箋毎にロックが掛けられる。ロック解除にMacBook ProのTouch IDが使える
  • 1,080円/年が掛かる
タブメモ
  • 画面の端をクリックすることで新規作成できるギミックや、タブアイコンなどのカスタマイズ性
  • 日本語表示にため分かりやすい
  • デザインが煩雑で、シンプルさに欠ける
  • 2,200円

いつもは即決するタイプなんですが、今回は悩む〜。デザイン的にはMemoの圧勝なんですが、出来ることが少なすぎるんですよね。ロック機能もそれほどメリットを感じませんし。これに毎年課金してまで使う価値があるのかと思ってしまう。かと言ってタブメモの野暮ったさもちょっと引いてしまう。

上記の2つ以外にもMemoZouというアプリも良さそうでした。スティッキーズっぽくて、Evernoteと同期することが出来るのでバックアップの要件も満たしています。しかし以前使っていたEvernoteもすっかりと使わなくなってしまったのでちょっと躊躇しています。

そして結論、スティッキーズを使い続ける

たどり着いた結論は、スティッキーズを使い続けることでした…。

Memoもタブメモも悪いアプリではないと思うんですが、Memoアプリはインタフェースは良いんですがどうも使い勝手が馴染ます、タブメモは機能的には面白いんですがインタフェースが気に入らない。
そのうち気に入りそうなアプリが見つかったら乗り換えるようにしました。

シンボリックリンクでDropboxに自動バックアップ

スティッキーズの欠点であるバックアップ機能ですが、シンボリックリンクを使うことで解決しました。

スティッキーズのデータはホームのライブラリフォルダにStickiesDatabeseというファイル名で保存されています。

このファイルをDropbox内に移動します。

ユーティリティフォルダのターミナルを起動して、「 $ ln -s Dropboxに移動したStickesDatabase ホームのライブラリ」のコマンドを実行します。下の例ではホームがjittodesignになっています。

ターミナルを使う以外にもSymbolicLinkerを使う方法もあります。ターミナルのコマンドを実行するとホームのライブラリフォルダにStickersDatabeseのシンボリックリンクが元のライブラリフォルダに作成されます。

これでスティッキーズを起動すると、Dropboxに移動したオリジナルのStickersDatabeseの内容でスティッキーズが開かれ、Dropboxを使った自動バックアップが行われます。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top