Mac

FILCO Majestouch Convertible2 赤軸に静音化リングを装着

購入したFILCO Majestouch Convertible2 赤軸ですが、もう少し静かにしたいので静音化リングを装着してみました。赤軸なのでクリック感はないのですが、キーが底付きしたときの音が大きいです。

同時にキーストロークも若干短くなることも期待していました。

静音化リングの装着

FILCO Majestouch Convertible2のキーキャップを外し、キャップの軸に静音化リングを入れて戻していきます。

キーキャップの引き抜き金具で全部のキーを外します。

長いキーキャップは圧を均一化するための金具が入っているので、引き抜く際の角度に気をつけて金具を曲げないように気を付ける必要があります。

手前に金具を倒すようにすると抜けました。

今回購入した静音リングは1〜1,5mmストロークが浅くなります。

135個入っているそうです。

キーキャップを外したら静音リングをはめて、キーボードにはめ直していきます。

抜いたキーキャップ
ひっくり返して、静音リングをはめます

静音リングをはめたらキーキャップをキーボードにはめ直して完成です。効果ですが、これまではカチッカチッと甲高い音だったので、音量も下がり少し籠もった音になりました。ストロークが少し浅くなったのも実感ですますし、底打ちした時の感触もソフトになりました。

元の状態のタイピング音

 

静音リングを装着したタイピング音

 

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top