Mac

MacBook Pro 2018 macOS Mojaveで設定したこと

MacBook Pro 2018 macOS Mojaveで設定したこと

自分の使いやすいようにmacOS Mojaveを設定してみました。人それぞれスキルや用途によってベストは変わっていきますが、参考になる箇所があれば嬉しいです。

Mojaveの新機能

MacBook Pro 2018に移行したことで、これまでのHight Sierra(10.13)からMojave(10.14)に変わりました。Mojaveの新しい機能で目新しいのは、「ダークモード」「ダイナミックデスクトップ」「スタック」などがありますが、正直どれも魅力を感じないんです。私に問題があるのか、アップルに魅力がなくなったのか…。もっと本質的な提案があって盛り上がりたいのですが。

ダークモードの設定

システム環境設定の一般から「ライト」を設定する。ライトかダークモードかはお好みでいいと思いますが、私はカジュアルスタイルで行きたいのでライトにします。

ダイナミックデスクトップ

現在地の時刻によってデスクトップの表示を切り替える機能です。デスクトップ自体で作業することは少ないので、お好みで良いと思いますが作業には関係ないのでオフにしておきます。

スタック

ファイルを自動的に整理するFinderの機能ですが、自分のルールや仕事毎のルールで整理しているので使わないでしょう。

ギャラリー表示

カバーフロー表示の代わりとなる新機能で、情報表示や編集機能が備わっています。そもそもカバーフローも使っていなかったですし、編集作業は専用ソフトを使うのでこれまで通りカラム表示でいきたいと思います。

スクリーンショットの機能強化

録画機能が備わりました。スクリーンショットはMonosnapを使ってますし、画面録画はScreenFlowを使っているのでOS機能は使わなそうです。

iPhoneカメラ連携

iPhoneの写真とはiCloudで同期されるのでそれほどのメリットは感じませんが、何かの機会に使ってみたいと思います。

Hey Siri

iPhoneのSiriも全く使ってないので、私には向いていないのかも。

システム環境設定で設定していること

キーボード

キーボードのショートカット
Adobeのズームショートカットと被るので、入力ソースのショートカットをオフにします。

キーボードのショートカット
画面のズームを使いたいので、アクセシビリティのズーム機能をオンにします。

キーボード
Touch Barはファンクションキーをデフォルトとます。

キーボードのユーザ辞書
「英字入力中にスペルを自動変換」「文頭を自動で大文字にする」「Touch Barに入力候補を表示」は不要なのでチェックを外しておきます。

Siriも使わないのでオフに。

Mission Controlでデスクトップを4つ使うようにしています。

通知

余計な通知は極力オフに設定しています。授業ではディスプレイをミラーリングするので、おやすみモードで「テレビ/プロジェクタにミラーリング中はオンにする」をチェックしています。

透明度を下げる

アクセシビリティ>ディスプレイにある「透明度を下げる」をチェックします。

ログイン項目のアプリを管理する

ユーザとグループのアカウントにある「ログイン項目」ですが、通常使用しないアプリや削除済みのアプリなどを「 − 」で削除しておきます。

OnyXにフルディスクアクセスを設定

OnyXを使っているので、「セキュリティとプライバシー」の「フルディスクアクセス」にOnyXを加えておきます。

TrueToneをオフにする

TrueToneは環境光センサーを利用して、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動的に調整する機能です。眼の疲れを軽減してくれるかもしれないが、キャリブレーションした正確な表示をさせるには邪魔になりそうなのでオフにしておきます。

ディスプレイのキャリブレーション

MacBook Pro 2018のTrue Toneをオフにしてキャリブレーション

スクリーンショットのファイル形式をJPEG形式にする

OnyXで設定する場合は、各種設定の一般にあるスクリーンキャプチャの形式

ターミナルだと

元に戻すには

 

ウィンドウ単位のスクリーンショットの影をなくす

OnyXで設定する場合は、各種設定の一般にあるウィンドウの影もキャプチャのチェックを外します

ターミナルだと

元に戻すには

スクリーンショットの保存先とファイル名を変更する

こOnyXで設定する場合は、各種設定の一般にあるパス名前で設定します

スクリーンショットの保存先をホームの「ScreenShot」フォルダに変更する。

ファイル名から「スクリーンショット」の名前を削除する。

どちらも設定後はFinderを再起動する。

でもキャプチャアプリは「Monosnap」が便利

これまでキャプチャはSnapz Pro Xを使ってきたのですが、動作が不安定でムービーキャプチャを撮ろうとすると落ちたりしていました。アップデートもしばらく掛からないのでMonosnapに移行しました。

 Monosnap https://monosnap.com/welcome

ZIPファイルを解凍後に自動でゴミ箱に入れる

システム>ライブラリ>CoreServices>Applications>アーカイブユーティリティ.appを起動して、環境設定の展開後を「アーカイブをゴミ箱に入れる」を選んでおきます。

書類フォルダとデスクトップのシンボリックリンクをDropboxへ入れる

Dropboxは1TBにしているので、書類フォルダとデスクトップを動悸するようにしています。SymbolicLinkerを使えば簡単にシンボリックリンクの作成ができます。

Finderのタイトルバーにパスを表示する

こOnyXで設定する場合は、各種設定のFinderにあるウインドウのタイトルにパスを表示で設定します

ターミナルだと

元に戻すには

 

その他にもFinderの環境設定や表示オプションの設定をして、とりあえずOS側の設定は完了です。使っているアプリの設定などはまた別の機会に紹介させていただきたいと思います。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top