Mac

MojaveのFinderでファイル複製時に「〜のコピー」ではなく「v2」になるようにする方法

MojaveのFinderでファイル複製時に「〜のコピー」ではなく「v2」になるようにする方法

鷹野さんのDTP Transitの記事を参考にやってみました。MojaveではRootlessというセキュリティ機能により管理者権限でログインしても/System/Libraryのファイルを変更したり、ディレクトリを作成することができないので、開発者向けに提供されているcsrutilを使って一時的にRootlessを無効化して実行しました。

DTP Transit https://www.dtp-transit.jp/

DTP Transit Finderでファイルを複製するときに「のコピー」でなく「v2」となるように変更する
https://www.dtp-transit.jp/apple/mac-os-x/post_1922.html

1.リカバリーモードで起動する

アップルメニューから再起動を選びます。アップルマークが表示されるまでcommandキーRキーを押しっぱなしにします。

2.Rootlessを一時的に無効にする

リカバリーモードで起動したら、言語を日本語に設定して進みます。ユーティリティメニューからターミナルを選択します。パスワードを求められるので入力します。

3.ターミナルでcsrutil disableを実行する

実行したら、アップルメニューから再起動を選んで通常モードで起動します。

4.通常モードでターミナルを起動します。

次のコマンドを順番に実行します。

対象になるファイルのコピー
ファイルの復号化
ファイルを開く
テキストエディットでファイルが開かれるので、「N4_V1」で検索します。

「^1 コピー」の箇所を「^1_v2」に変更します。

2箇所あるので、同じように変更します。

ファイルを保存したらテキストエディットを終了します。

5.再びターミナルに戻って下記のコマンドを実行します。

ファイルの復号化
ファイルの適用
Finderの再起動

確認してみる

適当なファイルを選択して、Finderのファイルメニューから複製(command+D)を実行してみましょう。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top