電子書籍

EPUB内にSVG形式で数式を配置する

EPUB内にSVG形式で数式を配置する

TeX2imgはSVGファイルも書き出せる

昨日ダウンロードした「TeX2img」は、SVGファイルも書き出せるようなのでやってみました。TeX2imgにコードを入力します。出力画像ファイル名の拡張子を「.svg」にして画像生成します。

無事にSVGファイルが書き出せました。

Safariでもちゃんと表示されています。

EPUBにSVGファイルを使用する

InDesignから書き出したEPUBを解凍して、OEBPSフォルダのimageフォルダに書き出したSVGファイルを入れます。

OPFファイルの編集

content.opfファイルを開いて、manifestタグにSVGファイルを追記します。SVG形式のメディアタイプは「image/svg+xml」です。

本文のXHTML内に挿入する

本文のXHTML内のSVGファイルを挿入する位置にobjectタグで指定します。最初、imgタグを使ったのですが表示されず、調べたところobjectタグを使うといいようです。

CSSの指定

CSSファイルでサイズと余白を指定しました。

Readiumで表示を確認

Readiumでは無事に表示できています。

iBooksで表示を確認

Mac版のiBooksでもちゃんと表示されています。

リーダーアプリによって表示されない場合もありそうですが、とりあえず使えました。リーダーアプリの文字サイズ変更に合わせてSVGの数式もサイズも変わっていきます。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top