製本

鉛筆を削るなら肥後守

鉛筆を削るなら肥後守

今でも小学校によっては肥後守ナイフで鉛筆削りしているところもあるそうですね。カッターで良い気もしますが、クラフトナイフや肥後守、フォールディングナイフなどで削ってみるのも楽しい時間が過ごせます。 クラフトナイフ 鉛筆削るなら、クラフトナイフ...

絵本(貼り合わせ)製本に挑戦

絵本(貼り合わせ)製本に挑戦

絵本製本 今回は絵本製本のサンプルを作ってみたいと思います。無線綴じなどではどうしてもノド側が開きづらくなってしまいますが、絵本製本であれば、開いた際にノドが完全に開ききるので見開き貫通で作品を見せることができます。また用紙を貼り合わせるの...

ペーパーセメントによる合紙

ペーパーセメントによる合紙

合紙 製本やプレゼンボードの制作で紙を貼り合わせる機会は多いと思います。両面テープ、スプレー糊、でんぷん糊などいろいろと方法はありますが、ペーパーセメントは乾いてもソリや伸縮がおきません。スティック糊やでんぷん糊を使うと、水分が多いので乾燥...

BOSCHのバッテリーグルーガン「Glue Pen」を使ってみました

BOSCHのバッテリーグルーガン「Glue Pen」を使ってみました

これまで無線綴じ製本では、ホットメルトをグルーガンで接着してきましたが、BOSCHから充電式のグルーガンが売られていたので購入して使用してみました。 Bosch Glue Pen(ボッシュの製品ページ) ホットメルトを使った製本の以前の記事...

ワークショップに向けて、スクリーン版作り

ワークショップに向けて、スクリーン版作り

前回、お知らせしたように6月の製本ワークショップは「無線綴じ+スクリーン印刷」をすることにしました。 ブックカバーを作りました http://jittodesign.org/bookcover-5516/ 最初に無線綴じ製本をやって、その後...

ブックカバーを作りました

ブックカバーを作りました

次回の製本ワークショップは、「無線綴じ+スクリーン印刷」 来月に製本ワークショップがあるのですが、前回は「仮フランス装」をやったので今度は何をやろうかと。 前回はポートフォリオセミナー内での製本コーナーということでしたが、今回は純粋に製本ワ...

ミシン綴じ製本 本番

ミシン綴じ製本 本番

専門学校のグラフィックデザイン科の授業で使うドリルを、ミシン綴じ製本してみました。 判型はA5縦置きで、総ページ数が56ページです。表紙のみコート紙128kgで、本文ページは普通のコピー紙。 InDesignでレイアウト後に単ページでPDF...

Return Top