その他

直島(香川県)・尾道(広島県)・倉敷(岡山県)を2日間で旅した

直島(香川県)・尾道(広島県)・倉敷(岡山県)を2日間で旅した

11月4・5日と授業が入っていなかったので、久しぶりの旅に出ました。

場所は香川県の直島、広島県の尾道、岡山県の倉敷と3県にまたがりましたが、天気にも恵まれ充実した2日間でした。

初日は直島

朝一で新横浜から新幹線に乗り、岡山駅まで約3時間。そこから1時間ほど電車に揺られ宇野駅に到着しました。駅から直ぐの宇野港からフェリーに20分程乗ると直島に到着です。直島に来たいというよりは一度は瀬戸内海に来てみたかった。

2日目の午前中、広島県の尾道へ

大林宣彦監督のロケ地でも有名な尾道へやって来ました。商店街はシャッター閉まったお店ばかりで、途中野外授業の小学生にインタビューを受けました。「尾道の良さを伝えるにはどうしたら良いでしょうか」「尾道に住みたいですか」などなど、なかなか難問でした。働くことを抜きにしたら住みたいですよ、尾道。

2日目午後、時間に追われつつ倉敷へ

新幹線が16:16なので、尾道から岡山へ戻りつつ倉敷美観地区に寄りました。想像していたよりも規模が大きくとても回りきれませんでしたが、舟流しにも乗れて楽しめました。次回は時間に余裕をもって来ることにします。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top