ガジェット

小物のブツ撮りにSLIKの「スライディングアーム Ⅱ」

小物のブツ撮りにSLIKの「スライディングアーム Ⅱ」

SLIK「スライディングアームⅡ」

ブツ撮り時には三脚を使うことが多いですが、撮りたいものが小さい場合に寄りきりなかったり、上から俯瞰して撮影したい場合もあります。そんな時に便利なのがマルチアングルアームです。これは三脚のトップにセットすることで自由な方向でアームを張り出させることができます。もともとオフセットタイプのセンターポールを持つ三脚もありますが、すでに持っている三脚に取り付けられるタイプもSLIKやVelbonから販売されています。

私が使ってるのは、SLIKの「スライディングアームⅡ」です。強度には多少の不安もありますが、価格も安いのでこんなもんでしょう。

横のレバーを回転して緩めることで、ギアの角度を変えられます。1コマで結構角度が変わってしまうので、もう少し細かいと良いんですが。

上のレバーを回転して緩めることで、スライダーの繰り出しを調整できます。ただし回転もしてしまうので、緩めると不安定になります。

耐荷重が2kgなので、重量級の一眼レフでは少し危険かもしれませんが、反対側にバランスウェイトが取り付けられるようになってます。

カメラをセットする以外に、アダプタを使うことでストロボやLEDライトを取り付けることも可能です。

アームの先端には上方向の三脚ネジがついてます。

先端のレバーを回して取り外すことも可能ですので、角度によっては雲台を直接繋いだ方が使い勝手がいいでしょう。

仕様
全長  497mm
全高  102mm
重量 530g
ストローク  370mm
最大搭載重量 2kg
三脚取付ネジ U1/4、U3/8インチ両対応
雲台取付ネジおよび
アングルアダプター
U1/4インチ
パイプ径  24mm
ベース部直径  39mm
 雲台取付部  39mm
 アングルアダプター
雲台取付部
 39mm
Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top