ガジェット

BlackBerry用にOCN モバイル ONE 音声対応SIMを導入

BlackBerry用にOCN モバイル ONE 音声対応SIMを導入

これまでは、メインとしてiPhone 6(au)、サブでNexus5(OCN モバイル ONE データ通信専用)、タブレットがiPad mini Retina SIMフリー版(OCN モバイル ONE データ通信専用)、Nexus7(Wi-Fi版)がモバイル端末でしたが、今回BlackBerry Classicを導入したのでNexus5とNexus7を売却しました。

Nexus5に導入していたOCN モバイル ONEのSIMはmicroSIM、BlackBerry ClassicはnanoSIMなので、OCNでSIMサイズの変更(実際には新規追加と解除の手続きになります)をしようと思い、OCNのサイトを訪れたところ「音声対応SIM」がリリースされていることを知りました。メールなどで通知が来ていたとは思いますが、まったく気にしていなかった…。さらに2015年3月末日までは追加手数料無料キャンペーンをやってました。どうせならメインをBlackBerryにしたいとも思い、「音声対応SIM」を導入してみました。

iPad miniに導入していたデータ通信専用SIMをBlackBerry Classicに差し込んだところ、きちんと認識して通信できたので、音声対応SIMでも多分大丈夫かと思っていましたが、海外のSIMフリー端末なので若干の不安も。

音声対応SIMによる通話の検証

OCNから到着した「音声対応SIM」をBlackBerry Classicに差し込んで、早速実験してみました。
「電話アプリ」を起動して、iPhone6に電話を発信してみます。

連絡先からiPhone6の電話番号を検索します。

04

普通に発信することができました。 02

 

次にiPhoneからBlackBerry Classicに発信してみます。こちらも無事に着信しています。

03

 

050 plusによる通話の検証

続いてOCN モバイル ONEでオプション契約した050 plusによる発信と着信の検証をしてみます。まずは「050 plus」アプリのインストールとなりますが、BlackBerryのアプリストアであるBlackBerry Worldに「050 plus」アプリはありませんでした。

BlackBerry World

09

 

050 plusは見当たらない…。

10

 

続いて、Amazon Appstoreへ

12

 

残念ながらこちらにも…。

13

 

しょうがないので、Google Playからapkファイルをダウンロードしてインストールしました。

05

 

インストールは無事にできたので、念のためBlackBerryを再起動して050 plusアプリを起動します。NTT Communicationsから届いていたメールに記載されている「050番号」と「仮パスワード」で初期設定を済ませ、iPhoneに発信してみます。

07

 

なぜか、「接続に失敗しました(9908)」とのエラーが出て発信できませんでした。Wi-Fi環境下でも同様にエラーが出ます。ネットワーク系のエラーだそうなので、別環境でも検証してみたいと思います。LTEでもWi-Fi環境でも同様のエラーが出ます。

08

 

続いて、iPhoneの050 plusアプリからBlackBerryの050番号に発信してみます。こちらは無事に着信しました。

06

 

それほど通話は使わないので大きな問題では無いですが、折角格安の通話料である050 plusが発信に使えないので意味ないですね。解決策を探してみることとします。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私も同じように発信でエラーがでます なにか解決案はあったでしょうか?

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top