デザイン

安原製作所の30cm竹尺、すばらしい。

安原製作所の30cm竹尺、すばらしい。

パノラマ撮影にはSONYのミラーレスNEX-5Nに安原製作所の「MADOKA」を使用しています。

安原製作所と聞いても知らない方が多いと思いますが、京セラでコンタックスのカメラ設計をしていた技術者が1998年に立ち上げられた会社だそうで、私も「MADOKA」を購入するまでは知りませんでした。

安原製作所 http://www.yasuhara.co.jp/index.html

パノラマ撮影にはそれまでSAMYANG(韓国)の「7.5mm F3.5 UMC Fish-eye MFT」を使っていて、こちらも評判の良い解像力の高いパノラマレンズだったのですが、安原製作所の「MADOKA」を使ってみて、こちらの方が解像力も断然良いです。SAMYANGのはマウントアダプターを噛ましているのでそのまま比較もできませんが、プロダクトとしての作り込みの良さも「MADOKA」は秀逸です。

10

 

安原製作所が竹尺を販売

これまではノベルティで製作されていたものを一般販売するようになったようだ。たまたま、サイトを訪れて発見し価格も1,000円だったので何気なくポチったのでした。物差しに関しての検証のページも非常に面白かったです。

今日、購入した竹尺が届いたので、さっそく開封したのですが一目で惚れてしまいました。軽さにも驚きましたが、レーザ加工による彫り込みの精度のスゴさと表面の磨きが心地良いです。

09

06

07

01

04

写真でも、十分伝わるんじゃないでしょうか。

現在販売されている竹尺は、2015年1月26日に仕様変更され幅約23mmで重量約20gになりました。私が購入したのは仕様変更される前の初期モデルで幅27mmです。
竹尺としては高価ですが、モノを見れば一生使えるのが分かる一品かと思います。褒めすぎてますが、安原製作所さまと私は何の関係もございません(笑)

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top