撮影

LEICA MACRO ELMARIT R 60mmの接写リング「Macro-Adapter-R」

LEICA MACRO ELMARIT R 60mmの接写リング「Macro-Adapter-R」

LEICA MACRO ELMARIT R 60mmは最短撮影距離27cmでレンズ単体では1/2倍のマクロ撮影が可能です。LEICAのレンズとしてはかなり寄れるレンズなんですが、やはりもっと寄りたい場合もあるし。そこで、「Macro-Adapter-R」を手に入れました。このMACRO ELMARIT R 60mm用の接写リング「Macro-Adapter-R」を装着すると等倍での撮影が可能になります。

MACRO ELMARIT R 60mm単体で寄れるのはここまで。

「Macro-Adapter-R」を装着するとここまで寄れます。

さらにHawk’s FactoryのEマウントアダプターの補助ヘリコイドを動かすことで、もう少しだけ寄ることが可能になります。

LEICA MACRO ELMARIT R 60mmを使ってる人は少ないでしょうが、どうせなら「Macro-Adapter-R」も手に入れれば撮影の幅が広がると思います。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top