デザイン

木版を使ったレタープレス

木版を使ったレタープレス

レーザーカッターがあるので、ダイカットマシンのレタープレス用に木版を作ってみます。Podeaを使うの久しぶりでMacBook Proを買い換えてから使ってなかったので、共有フォルダの設定やIllustratorプラグインなどの設定で手間取りました。

材料は版画用のシナベニヤ(4mm厚)を使いました。「画材販売.jp」さんでハガキサイズが1枚71円とお安い。

画材販売.jp http://www.gazaihanbai.jp/

反転してと思ったけど、どうせ抜くのでそのままレーザーカットします。

カットしたシナベニヤを木工ボンドでシナベニヤに貼りました。

小さい文字が転んでしまわないか心配…。

アクリル板にスプレーのりで貼ります。

活版用インキを練ります。

作った木版にローラーでインキを盛ります。

断裁した用紙をのせて、3mm厚のアクリル板で挟みます。

写真を撮り忘れましたが、ダイカットマシンのEvolutionでコロコロしました。

ちゃんと印刷できてるでしょうか。

掠れた…。

何度かやり直してるうちに「!」が無くなってることに気がつきました。ダイカットマシンの圧が強すぎたか、端っこの小さい文字に圧が集中してしまったようです。気にしないようにしましょう。

インキを多めに盛ったのもあって、はっきりと印刷することができました。

お外で乾燥します。

 

思ったよりも上手くいきました。小さい文字だと転んでしまうので、そこだけ気をつければ十分実用できそうです。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top