撮影

iPhone用の偏光レンズフィルター「AUKEY PF-C1」をレビュー

iPhone用の偏光レンズフィルター「AUKEY PF-C1」をレビュー

円偏光フィルター「AUKEY PF-C1」

円偏光フィルターを使うと、水面やガラスの表面反射を除去する反射除去や、青色の空や建物などの色を鮮やかにする効果が得られます。

内容は、レンズ、クリップ、レンズカバー、ケース、クロスが入ってます。

円偏光フィルターを使うと少し暗くもなるので、NDフィルター的に使うこともできます。スマートフォンでの日中の動画撮影ではスマートフォンでは絞り固定なので白飛びしやすいのですが、円偏光フィルターが白飛びも多少防いでくれます。

「AUKEY PF-C1」はクリップ式なのでiPhoneにセットしますが、他のレンズと違うのは円偏光フィルターはフィルターが回転できるようになっていて効果を調整して使用します。斜めからの光を遮断するのが円偏光フィルターなので、完全な逆光では効果はありません。また調子に乗って効果を掛けすぎると平坦な写真になってしまう場合もありますね。

iPhoneに装着

iPhone SEには少し大きいですね。ただメリットもあってレンズが大きいので装着時の位置合わせが楽なのと、ケラれることもありませんでした。

装着してテスト撮影

効果は、下の写真を参考にしてもらえればと思いますが、ちゃんと表面反射が除去されてますし、空を撮った時にも青が鮮やかになってるのが確認できます。

未装着で撮影

PF-C1を装着

未装着で撮影

PF-C1を装着

未装着で撮影

PF-C1を装着

円偏光フィルターのデメリットですが、肉眼での色と比較すると色が濁ってしまう場合があるのですが、これは被写体や状況に合わせてのトレードオフで判断すれば良いのかと思います。撮影した写真でも分かると思いますが、色相も少しシフトしてしまってます。

水族館などでガラス越しの撮影をする場合には、持っていくと安心です。価格も千円ちょっとなのでいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top