Mac

Kickflipの接着力が無くなってしまったので、「MF-STALST」で代替してみた

Kickflipの接着力が無くなってしまったので、「MF-STALST」で代替してみた

Kickflipの接着力が…

新型MacBookPro(Late2016)には「Bluelounge Kickflip」が必須アイテムだと思う
http://jittodesign.org/macbookpro-4-9504/

以前の記事でおすすめした「Bluelounge Kickflip」ですが、2年半ほど使い込んでいるのでBluelounge KickflipとMacBook Pro本体をくっ付けるジェル状の吸着素材がBluelounge KickflipからもMacBook Pro本体からも剥がれやすくなってしまいました。

Bluelounge Kickflipとジェル状吸着素材は両面テープで接着されていたので、両面テープを張り替えて復活しました。

これでジェル状吸着素材とBluelounge Kickflipは元どおりになりました。ジェル状吸着素材の吸着力は石鹸で洗うことである程度は復活するはずですが、2年半は長すぎたようです。両面テープでMacBook Proに接着してしまう方法もアリ何ですが、それはまたの機会に取っておきたいと思います。

「MF-STALST」

「Kickflip」はAmazonでも15インチ用で3,500円ほど掛かってしまうのですが、「MF-STALST」は1,250円と安上がりです。

「Kickflip」のようにMacBook Proに接着するのではなく、MacBook Proの下に置いて乗せるだけというシンプルな使い方になります。そのためMacBook Proとは別に持ち歩く必要があるのが難点ですが、しっかりと滑り止めが聞いて使っているうちにズレてくる心配はなさそうです。

2個セットですが、使わないときは噛み合わせて1つになります。

使用するときは、引っ張れば2つに分離します。

机に置いてMacBook Proを乗せます。

高さ調整とかの機能はありませんが、「Kickflip」とそれほど変わらない感じです。

同じような使い方の製品も多数あるので、好みで使い分けるのもいいかと思います。組み合わせて高さ調整ができるタイプもありますね。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top