Mac

Parallels Desktop 12 for MacにUbuntu16.04をインストールする

Parallels Desktop 12 for MacにUbuntu16.04をインストールする

無料アプライアンスではなく、イメージファイルからUbuntu16.04をインストールする

Parallels Desktop 12 for Macには無料アプライアンスの機能があり、テスト的にUbuntuをインストールする機能がありますが、今回は正規のイメージファイルからUbuntuをインストールしてみます。

下記のサイトから目的のバージョンのISOイメージをダウンロードします。

https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix

ダウンロードしたイメージファイル

Parallels Desktop 12 for Macを起動します。

コントロールセンター右上の「+」ボタンをクリックするか、ファイルメニューの「新規」を選びます。

Parallelsウィザードのウィンドウが表示されるので、「DVD/イメージファイルからWindows/その他OSをインストール」を選び、右下の「続行」をクリックします。

自動でUbuntuのインストールメディアを見つけてくれるので、クリックして選択し、「続行」をクリックします。

フルネーム、ユーザ名、パスワードを入力します。

「高速インストール」のチェックを外して、「続行」を選びます。

名前と場所のウィンドウが表示されるので、必要に応じて設定とオプションを選んで「続行」を選びます。

仮想マシンの作成が始まります。

ubuntuのインストール画面が表示されるので、2番目の「Ubuntuをインストール(I)」を選んで、returnキーを押します。

インストーラーが起動するまで待ちます。

言語の選択をして、「続ける」を選びます。

インストールのオプションを選択して、「続ける」を選びます。

「続ける」を選びます。

地域を選択して、「続ける」を選びます。

キーボードレイアウトを選択して、「続ける」を選びます。

情報を入力して、「続ける」を選びます。

インストールが終了すると仮想マシンの再起動を求められるので、「再起動」を選びます。

上手く起動できずにエラーが表示された場合は、「処理」メニューから「リセット」を選ぶと起動すると思います。

起動したら、先ほど登録したパスワードでログインします。

これでUbuntuのインストールが完了しました。

Parallels環境でサーバ使用はまず無いと思いますが、Linuxの学習用OSとして使用したいと思います。

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top