2016年度 lecture notes NDG

【NDG】2016年度後期 デジタルグラフィックデザイン授業 6回

デジタル版ポートフォリオのフォーマット制作

準備した台割り表と作品データをベースに、デジタル版ポートフォリオのフォーマットを制作する。

1. 作品データの準備 PDFおよびJPEGデータ
  1. 作品をPDFに書き出す。トンボは不要。
  2. 書き出したPDFファイルをPhotoshopで開き、デジタル版ポートフォリオのInDesignのドキュメントサイズを参考に「画像解像度」を設定する。「画像解像度」の単位は「pixel」で、解像度は72ppiで作成する。保存はPSD形式でオリジナルを保存した上で、JPEGで保存すること。
2. 台割り表の準備と提出
  1. デジタル版ポートフォリオに使用するコンテンツを全て書き出す。
  2. ページ校正を考え、ページに必要な要素を全て書き出す。
  3. IllustratorでA4ドキュメントを作成し、台割り表を作成する。
  4. 大割り表をPDFに書き出し、Facebookのメッセージで提出する。

(例)表紙ページ/目次ページ/扉ページ/作品説明ページ/作品ページ/自己紹介ページなど

3. InDesignフォーマットの作成
  1. スマートフォンのサイズに合わせて、InDesign CC 2017(またはCC 2015.3)でドキュメントを作成する。縦向きにするか、横向きにするかは考えて判断すること。
  2. 扉ページや作品ページのフォーマットを考えて、マスターページを作成する。
4. ボタンやアイコンのデザイン
  1. ページ移動や再生ボタン、リンクボタン、作品の切り替えボタンなどのデザイン案をラフスケッチする。
  2. IllustratorかPhotoshopでアイコンデータを作成する。
  3. CreativeCloudライブラリパネルに登録する。
  4. InDesignのCreativeCloudライブラリに表示されるかを確認しておく
5. ダミーでレイアウトを制作する

文章や画像などはダミーで構わないので、レイアウトを作成し「Publish Online」にアップロードすること。表紙のページに「氏名」を明記すること。

授業終了までに、アップロードしたURLをFacebookで送ること!

01

02

03

Pocket
LINEで送る

Return Top