Lecture Notes

Photoshopカリキュラム

ラスタデータ(ビットマップデータ)の特徴
  • ピクセル、使用サイズ、画像解像度の関係
  • 用途による必要な画像解像度
  • カラーモード
  • ビット深度
  • 網点と線数
  • カラーマネジメント

 

画像のワークフロー
  1. ファイルを開く(ファイル形式、プロファイルへの対応)
  2. 別名で保存(編集用ファイル、プロファイルの埋め込み:ON)
  3. 画像解像度(再サンプル:OFF)
  4. 傾き補正(ものさしツール、切り抜きツール)
  5. 修復作業(コピースタンプツール、スポット修復ブラシツール、修復ブラシツール)
  6. 色調補正(トーンカーブ、自然な彩度、白黒など)
  7. 切り抜き(レイヤーマスク、クリッピングパスなど)
  8. 画像合成、フィルタなど
  9. 保存(上書き保存)
  10. トリミングと画像解像度(数値指定、再サンプル:ON)
  11. 別名で保存(トリミング画像)
  12. モード変換(レイヤーの統合など)
  13. 別名で保存(モード変換後のファイル、プロファイルの埋め込み:OFF)
  14. アンシャープマスク
  15. 保存(上書き保存)

 

レイヤー操作
  • 背景とレイヤー
  • レイヤー操作(新規レイヤー、削除、複製、順番、ロックなど)
  • レイヤーの描画モードによる表現
  • レイヤースタイル

 

選択範囲
  • 基本選択ツール(長方形、楕円形、なげなわ、多角形、マグネット、自動選択、クイック選択など)
  • 選択メニュー(色域選択、選択範囲の変形、選択範囲の保存など)
  • クイックマスクモード
  • アルファチャンネルのコントロール

 

写真表現
  • 撮影の基礎知識(絞り、シャッタースピード、ISO感度、被写界深度、画角、遠近感、ライティングなど)
  • 写真の基礎知識(ハイライト/ミドルトーン/シャドウ、ハイキー、ローキー、コントラスト、ソフト/ハード、ブレの表現)
  • パノラマ、HDR、光と影、合成、テクスチャなど

 

色調補正
  • 色調補正の方向性を決める(全体、ハイライト/ミドルトーン/シャドウ、コントラストなど)
  • 基本的な色調補正(明度のコントロール、色相のコントロール、彩度のコントロール)
  • レイヤーマスクを使用した部分的な色調補正
  • レイヤーの描画モードを使った色調補正

 

文字表現
  • よく使われる文字表現
  • レイヤースタイルを使った文字表現
  • フィルタを使った文字表現
  • クリッピングマスクを使った文字表現

 

その他の機能や知識
Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top