Lecture Notes

Muse CC の使い方 基本編 マスターの設定 メニューの作成

メニューを作成する

ウィジェットライブラリパネルのメニューから「水平方向」をクリックして、ウィンドウをマスター画面にドラッグ&ドロップします。

自動的に上位階層のページがメニューとして作成されます。書式はテキストパネルで、サイズは変形パネル、線の設定は線パネルを使用します。設定が完了したら、ヘッダーエリアにレイアウトします。

メニューには「通常」の状態での表示、カーソルがボタン上に乗った時の「ロールオーバー」での表示、クリックした際の「マウスダウン」の表示、クリックされたページが表示されている状態の「アクティブ」があります。
メニュー項目をクリックしてそれぞれの状態に表示を切り替えて、背景色や文字カラーの設定を行います。

Pocket
LINEで送る

Return Top