Lecture Notes

Kindle Kids’ Book Creatorの機能概要

  • 子供向け絵本に、テキスト ポップアップなどの Kindle 端末や Kindle アプリに固有の機能を追加できます。
  • PDF ファイルにページやテキストを追加できます。
  • ファイル サイズが 650 MB までの本を作成できます。
  • JPG、PNG、TIFF、および BMP 形式のイラストをインポートできます。また、PDF ファイルをインポートして変換することもできます。
  • KDP で作成および出版した既存の本を修正できます。
  • 英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語の多言語に対応しています。ツールの情報に関するページは英語で説明されていますが、ツールは各言語版で入手できます。
  • 本を出版する前に、各種 Kindle 端末でどのように見えるかをプレビューできます。
Kindle Kids’ Book Creatorのインストール

Kindle Kids’ Book Creatorのダウンロード先
https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A2VWASVLHMBQ10

Kindle Previewerのインストール

Kindle Previewerのダウンロード先
https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A3IWA2TQYMZ5J6

Kindle Kids’ Book Creator 制作の流れ

  • カバーとページ画像をインポートする
  • 本を魅力的にするために、テキストポップアップを追加する
  • 本をプレビューし、出版用に保存する
表紙とページ毎の画像データの準備
  • サポートされる画像フォーマットは、tif、jpg、png
  • ファイル名は連番にする(001.jpg、002.jpg、003.jpg…)
  • 表紙は1600×2560px

Kindle Kids’ Book Creatorの起動

起動したら「新しい児童書を作成」をクリックします。

141021-0002

「入門」が表示されるので、「続行」をクリックします。

141021-0003

「本の詳細を提供」が表示されるので、「タイトル」「著者」「出版者(オプション)」「言語」「保存場所」を設定します。「言語」は日本がないので「English」にしておきます。

141021-0004

次に本のレイアウトを設定する画面が表示されます。「本の向き」「2ページを見開きで表示するか、単ページで表示するか」「見開きの場合のページ位置」を指定しましょう。

141021-0005

「カバーとページの追加」画面に進みます。
「別の画像ファイルからカバーをインポートする」を選びます。

141021-0006

 

「カバー画像を選択」をクリックして、カバー用の画像ファイルを指定します。

141021-0007

 

カバー画像を指定すると、「ページを追加」ウインドウが表示されるので、連番で準備した画像データを指定して読み込みます。

141021-0008

「ページのインポートに成功しました」と表示されて、ページが作成されます。

141021-0009

 

画面左上の「ポップアップを追加」や「テキストを追加」を選んで、文字を挿入していきましょう。

141021-0010141021-0011

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top