Lecture Notes

EPUBを解凍して編集後に、再びEPUBに変換する方法はいくつかあります。

FinderScreenSnapz005

ターミナルを使用する方法(Mac)

例では「Sample01」フォルダ内にEPUBコンテンツが準備してあります。

FinderScreenSnapz006

アプリケーションフォルダ内のユーティリティフォルダから「ターミナル」を起動します。

FinderScreenSnapz00133d54d7a0171037fbbd13eface6a90e81

 

「cd」と入力し、その後にスペースを挿入します。

2c165b594e50a94e3475a997f95bfbf91

EPUBに圧縮するコンテンツが入ったフォルダをターミナルのウインドウにドラッグ&ドロップします。(例:Sample01フォルダ)

FinderScreenSnapz002

 

ターミナルにドラッグしたフォルダのパスが入力されます。

8026ed2202129a27ec4e45926c74567f1

 

そのままenterキーを押して、フォルダに移動します。

61573277fc295be3d28dd73e4fa0b1f21

 

次に、圧縮するためのコマンドを入力します。例では「Sample01.epub」というEPUBファイル名にしています。
ターミナルに「zip(半角スペース)-0 (EPUBファイル名)(半角スペース) mimetype;zip(半角スペース)-XrD (半角スペース)(EPUBファイル名)(半角スペース)*」を入力します。
例「zip -0 Sample.epub mimetype;zip -XrD Sample.epub *」

8bf27b9279d94050ca2846eb4ef5678d1

 

enterキーを押すと圧縮が始まります。

9fcc0bf25cf0024238cdcf4196d99f541

元のフォルダ内に圧縮されたEPUBファイルが作成されます。

FinderScreenSnapz0021

 

EPUB圧縮をサービスで使用できるようにする。

次にアプリケーションフォルダから「Automator」を起動します。

FinderScreenSnapz005

 

Automatorが起動したら「新規書類」を選びます。

AutomatorScreenSnapz001

 

書類の種類を選択するウィンドウが開くので、「サービス」を選びます。

AutomatorScreenSnapz002

 

左のアクションのライブラリから「ユーティリティ」を選び、更にユーティリティから「シェルスクリプトを実行」を右のウィンドウにドラッグ&ドロップします。

AutomatorScreenSnapz003

 

右のウィンドウ上部の「“サービス”は、次の選択項目を受け取る:」欄は「フォルダ」を、「検索対象:」では「Finder」を選択します。

AutomatorScreenSnapz001 (1)

 

「シェルスクリプトを実行」欄に下記のスクリプトを入力します。最初に入力されている文字は削除した上で入力して下さい。

d=$1
n=”${d##*/}”
cd $d
rm ../$n.kepub.epub
zip -0 -X “../$n.kepub.epub” mimetype
zip -r “../$n.kepub.epub” * -x mimetype -x .* -x */.* -x */*/.*

AutomatorScreenSnapz001 (2)

 

次にアクションの「テキスト」から「テキストエディット書類の内容を設定」を選び、右側のシェルスクリプトを実行のアクションの下にドラッグ&ドロップします。

AutomatorScreenSnapz002 (1)

 

「テキストエディット書類の内容を設定」アクションが登録されます。

AutomatorScreenSnapz003 (1)

 

シェルスクリプトを入力したら、ファイルメニューから「保存」を選びます。

AutomatorScreenSnapz004

 

「epub pack」と名前を付けて、保存しましょう。保存したらAutomatorは終了して構いません。

AutomatorScreenSnapz005

 

EPUB用のフォルダ上で右クリック(またはcontrol+クリック)して、コンテクストメニューのサービスから「epub pack」を選びます。

FinderScreenSnapz001 (1)

 

フォルダと同じ階層にepubファイルが作成されます。

FinderScreenSnapz002 (1)

 

コンテキストメニュー(右クリック)内に「サービス」が表示されない場合の対処

フォルダ上で右クリックして表示されるコンテキストメニュー内に「サービス」が表示されない場合は、下記の対処をしてみてください。

  • Macintosh HD>システム>ライブラリ>CoreServices>pbsをダブルクリックする
  • アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティを起動して、サイドバーのMacintosh HD(上から2つ目)をんだら下にある「アクセス権の修復」を実行する
  • Google Driveを利用している場合は、Google Driveをオフにしてみる
Windows環境でのEPUB圧縮ツール

EPUB圧縮 Ver.1.3 http://systemphoto.sblo.jp/article/58812243.html
epubpack http://epubpack.sourceforge.net/

Pocket
LINEで送る

URL
TBURL

返信

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top