写真

師走なので今年買った物のまとめ

師走なので今年買った物のまとめ

2014年も早くも師走になりました。今年は出費を抑えてきたつもりですが、購入履歴を振り返ってみるとそれなりに買ってたなぁと反省しております。2014年の出費を振り返りつつ、来年は計画的に投資しくことを誓いたいと思います。基本、Amazon・...

iPhone撮影に便利なアクセサリとアプリ

iPhone撮影に便利なアクセサリとアプリ

専門学校での授業でデジタルコンテンツの素材として生徒に撮影の宿題を与えています。 iPhoneやAndroidを使って静止画や動画を撮影する際に、あると便利なアクセサリーとアプリを紹介したいと思います。デジタルコンテンツ用の素材としては静止...

D800のローパスフィルタの清掃とPENTAX 645Z

D800のローパスフィルタの清掃とPENTAX 645Z

新宿エルタワー28階にあるニコンの新宿サービスセンターで、D800のローパスフィルタを清掃してもらいました。これまでは自分で電動のセンサークリーナーで自分で清掃してきましたが、D800も購入から1年半が経ちどうしてもクリーナーでは落とせない...

iPhoneをデジカメのリモコンにする Nikon D800編

iPhoneをデジカメのリモコンにする Nikon D800編

ゼスティーシステムズ株式会社という会社が販売している「ZGR-2a」を購入しました。ヨドバシカメラで4,980円(税込み)でした。 「ZGR-2a」はiOS5.1以降が動作するiPhone・iPad・iPod TouchでNikonのカメラ...

iPhoneをデジカメのリモコンにする SONY NEX-5N編

iPhoneをデジカメのリモコンにする SONY NEX-5N編

未だにミラーレス一眼はSONYのNEX-5Nを使っています。一応SONY純正のリモコンが販売されていたり、NEX-5RからはWiFiに対応していたりするのですが、「DSLR.Bot」というiOSアプリを使用するとiPhoneから遠隔でいろい...

暗箱(ピンホール)カメラの制作 その4

暗箱(ピンホール)カメラの制作 その4

無事に制作した暗箱ですが、どうせなら光を定着させたい。 しかし、銀塩フィルム使ったりすると大がかりになってしまうので、もっと小学生でもできるような簡単な方法はないかと調べたところ「コピーアートペーパー」(ドライ青焼き用紙)というものがあるの...

RICOH THETAを導入したので、電子書籍に活用する その1

RICOH THETAを導入したので、電子書籍に活用する その1

仕事の関係でRICOH THETAを頂いたので、iBooks AuthorやADPSでの電子書籍・デジタルマガジンに活用していきたいと思います。パッケージは非常にシンプルで、THETA本体とUSBケーブル、ソフトケース、クイックスタートガイ...

暗箱(ピンホール)カメラの制作 その3

暗箱(ピンホール)カメラの制作 その3

今日はコーナンで木材を購入して制作に取りかかりました。 図面的にはこんな予定でしたが、板厚が13mmになったので多少変更しました。   材料カットは面倒だったのでコーナンで切ってもらい、息子に木工ボンドで組み立てさせました。 &n...

暗箱(ピンホール)カメラの制作 その2

暗箱(ピンホール)カメラの制作 その2

材料がまだ揃ってないので制作は来週になりそうだが、息子の関心度を上げるために段ボール製の暗箱を買ってみました。 コクヨS&T株式会社が販売している「フェルメールのカメラ箱」というもの。   息子は私に似て説明書など読まずに...

暗箱(ピンホール)カメラの制作

暗箱(ピンホール)カメラの制作

先日の実践写真術の授業で、カメラマンの新田先生がカメラの仕組みを教えるために、暗箱カメラを自作されてきた。生徒さんも上下左右反転されて写し出される像を楽しんでたが、一番興奮していたのは私だったようだ。 暗箱の磨りガラスに外のビルがぼんやりと...

Return Top